ベイクドチーズケーキ

         

うちの定番のチーズケーキ。
明日元職場のメンツでパーティするので、焼いてみたのでレシピを。

材料 : 直径22㎝の耐熱ガラス皿1個分

フィラデルフィアのクリームチーズ:200g
さとう:60g
卵:2個
森永マリーのビスケット:1箱分(24枚)
バター(有塩):60g 代わりにマーガリンでもおkです
レモン汁:適量(1/2~1個分)
バター:適量 上記とは別に用意

このチーズケーキのポイントは↓を必ず使用するところ。

20140221_04
作り方
下準備として、耐熱ガラス皿にバター(適量)を塗っておく。
  1. ボールに森永マリーのビスケットを全部出して、すりこぎなどで細かく砕く。
    砕いた物にバター60gを加え、そぼろ状になるまで混ぜる。
    そぼろ状になったものを耐熱ガラスの底にひいて押し固める
  2. ボールにクリームチーズ200gを入れ、撹拌する。
    ある程度撹拌出来たら、砂糖60gを入れ更に撹拌。
    更に卵2個を入れ撹拌。
    レモン汁を適量入れる→好みですが多めが美味しい
  3. 2を1の皿に流し入れ、180度のオーブンで20分位焼く(焼き色は確認して下さい)。
    粗熱を取ったら、冷蔵庫で冷やして完成。

他の人のレシピとか見ると、生クリームとか薄力粉少々入れてるのもあるみたいですが、私は入れない方が好きなので・・・。
バターも敢えて”有塩”と表記してますが、別に無塩でも大丈夫です。
結構大雑把に作ってもある程度以上の味には仕上がります。
耐熱ガラス皿がなければ、普通のパイ皿とかでも作れると思いますが、うちは昔から耐熱ガラス皿なのでその様に表記しました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.