G500s

         

マウスの左クリックボタンがおかしくなったので、新しく買い直しました。

買ったのはLOGICOOL レーザーゲーミングマウス G500s
今までのがG500だったので、それの次世代機ですね。

最近ゲームしてないし、敢えてゲーミングマウスにしなくてもよかったんだけど、なんとなく手に馴染んでしまっているのでこれにしました。
有線信者(メインPCも天井に穴開けてまで有線LANで繋いでいます)なので、無線は端から選択肢にはありませんでした。
重量もちょい重めが好きな私には自分で重さが調整出来るのがいい。
また壊れたらこのシリーズに落ち着くんだろうな。

そしてマウスをAmazonで注文して、届くまで珍しく日数がかかるみたいだったので、しばらくしてなかったキーボードのお掃除を決行。
因みに使用しているキーボードは東プレ REALFORCE 108UBK
一度東プレのキーボードを触っちゃうと他のには戻れません。
もちろん(?)有線です。
以下いつもやっている工程。

  • キーボード全体の写真を撮る
  • キートップを全部外して中性洗剤(食器用のやつ)で洗って乾かす
  • キーボード本体はエアダスターや綿棒で埃を除去
  • 乾いたキートップを予め撮っておいた写真を見ながら戻す
キートップ外すのは「キートップ引き抜き工具」なる物が300円くらいで市販されているのでそれを使うと楽ですが、なければマイナスドライバーとかでも代用は出来るけど、キートップを傷付けないように注意。

大体私は3ヶ月に1回くらいのペースでキーボードのお掃除をしています。
本当はもっと小まめにやった方がいいんだろうけど。
掃除後のキータッチはやはり軽くて快適ですよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.