るろうに剣心-伝説の最期編-

         

というわけで後編観てきました。

前編以上に殺陣が多くて迫力ありました。
でも話の流れが結構苦しい所が多かったな。
牙突は・・・・・・・・・・・ゆるふわ牙突よりはマシだったということで。
志々雄相手に最後4人で戦うけど、ぶっちゃけ3人いらんかったよね。
原作みたいに3人が見守ってる風のほうがよかったなぁ。
特に蒼紫は本気でいらんだろ?
剣心との対決でもかなりあっさりやられてたし。
福山師匠は思っていたよりも意外に良かった。

この回に薫はいらなかったんじゃないのかなぁ?
テルマエロマエの上〇彩みたいないてもいなくてもっていう存在になってたけど。
しかも最後の剣心のセリフも無理矢理っぽくてなんだかなぁ・・・・・。

結論としては殺陣が多くて観てて楽しかった、以上!
追憶編は・・・・・巴役次第でしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.