ブックカバーと手帳カバー

         

高校時代からずっと使用していた革のブックカバーがさすがにへたってきたので、ここ2-3年新しい物に替えるべくいろいろ探していました。
15年以上使用しているので、表面の傷に年月を感じますね。
特に右のはさむタイプの栞だとカバンの中で開いてしまうため、ヒモタイプの栞が付いているものが欲しかった。

20140912_10 20140912_14
 

で、見つけたのがココ↓
ブラン・クチュール

http://www.rakuten.co.jp/blanc-couture/


手作り革雑貨のお店です。
一番の決め手はオレンジ色の革があること!
そしてカスタマイズがかなり細かく出来ること!!
オレンジの革・・・と言ってもPC画面と実際の色味に差異があるだろうため、事前にヌメ革カラー見本7色セット(300円)もお取り寄せして色味を確認。

20140912_06
革の色味サンプルも用意してあるのがポイント高し。
地中海オレンジは私の一番好きなオレンジだったのでこの色に決定!
ボルドーレッドにも心惹かれたけど今回はやっぱりオレンジで!!

 

そして実際購入したのがA6サイズ 本革手帳カバーをカスタマイズしたもの↓
20140912_02
20140912_0320140912_0520140912_04
カスタマイズは以下の通り。
  • 名入れ
  • 栞を1本長めに(後でチャームを付けて長さ調整するため)
  • 右ポケット幅90ミリ、左ポケット幅60ミリ
  • 文庫本厚み25ミリまで+文庫縦152ミリまで対応してもらう(デフォだと縦148ミリ対応のため)
事前のメールでの質問も迅速丁寧対応。
これだけカスタマイズして6000円以内超良心価格!
そしてビックリなのが、注文して5日で届いたこと\(^o^)/
革の硬さもちょうどよく、理想のブックカバーが出来ました 。゚+.(*・ω・*)。+.゚
後はこれに取り付けるチャームを探すだけ・・・・。

カスタマイズに関しては、お店で初めからオプションとして料金設定されている以外にも要相談にてカスタマイズが可能のようです!
各商品のレビューを見ると、表と裏の革の色を替えたりポケットだけ色を替えたり・・・・なども可能なようなので、注文前にレビューもしっかり見ておくといいと思います。
因みに私のブックカバー、下2点(右ポケット~と文庫本厚み~)に関しては料金内でした。
事前にメールで相談、見積もりをお願いするのが吉ですよ。

 

そしてついでにトラベラーズノートのパスポートサイズ用カバーも注文。
本革トラベラーズノート「パスポートサイズ」用カバー・パスポートケースを少しだけカスタマイズ。

  • 名入れ
  • バタフライペンホルダー(LAMY2000用)
  • 右カードポケットの仕切りをなくして斜めにカット
  • 手帳を止める用のゴムを外す
で、仕上がったのが↓
20140912_07
20140912_08
可愛い・・・・・ 。゚+.(*・ω・*)。+.゚
これで約7200円・・・・安い!

そしてここから、栞とノートをはさむゴム1本足す作業をして完成。

20140912_09
実はバタフライペンホルダーが若干キツかった。
注文時にLAMY2000用でお願いしたんだけど、どうもLAMY2000の直径がサイト表記だと11ミリになっていて、でも実際は13ミリ弱あるので、そこで誤差が出ちゃったのかなぁ・・・と。
少し太めのペンを差して放置しておいたらちょうどよくなったからまぁいいんだけど、次注文する時はペンの名称だけじゃなく、最大直径も書いておいた方がよさそう。

 

↑のお店とは関係ないけど、文庫の厚みが25ミリを超える時に使用しているブックカバー。

20140912_12 20140912_15
東急ハンズで購入。
厚みが25ミリを超える文庫本用のカバーて中々ない;;
実はコレも表記は25ミリまででしたが、33ミリくらいまでならギリギリなんとかなってます。
厚みが25ミリ超える文庫は読みにくいから上下巻に分けて欲しい・・・・。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.